オーストラリア留学、ワーキングホリデーの代行はオーストラリア留学のスペシャリスト・アイエス留学ネットワーク

現地生活情報

ホームステイ

アイエス留学では、お客様に3つのタイプの手配方法からお選びいただいております。

  1. アイエスホームステイ手配
  2. 学校のホームステイ手配
  3. 現地ホームステイ手配会社の手配
    1と3の手配では日本人スタッフが一件一件を見に行き、ファミリーとのインタビューの上で厳選されたファミリーです。ホームステイとは現地の家庭に入って生活をしながらオーストラリアの文化、言葉、習慣など生活を通して学んでいくことで、ただお金を払って生活をするという感覚では上手く行きません。皆さんはお客様ではなく家族の一員として受け入れられます。各家族にある基本的なルールを守ることが大切です。そこでオーストラリアのホームステイについてご案内します。

ホームステイとは

ホームステイとはオーストラリアの文化、習慣、言葉を知るための絶好の機会です。ホームステイの中では皆さんをあくまでも家族の一員として対応してくれます。ゲストではありません。各家庭にあるルールや習慣を理解し、わからない事ははっきりと聞くようにしましょう。オーストラリアの人たちは日本人に比べて物事をはっきり言います。「YES」はYES、「NO」はNOなのです。遠慮をして物事を言ってもこちらの方は相手を探るという事はしてくれません。例えば食事が足りないのなら足りない、わからないのならわからないと伝える事が必要になります。オーストラリアのファミリーとの意思疎通の中で大切な事は遠慮をせずに自分の気持ちを伝えるという事です。遠慮をしていると誤解からファミリーとの関係がうまくいかなくなるケースもあります。ファミリーが言っている事がわからないのならわからない、欲しいものは欲しい伝える事は決して失礼な事ではありません。ファミリーとの関係を良くする為にもはっきり物事を言うことも大切な事です。ホームステイ先では受身ではなく、積極性が必要です。話しかけてくれるのを待つのではなく、自分から家族の輪の中に入るようにしましょう。

  • 自分の意思、考えをはっきり伝えましょう。
  • 積極性を持って過ごしましょう。
  • オーストラリアの習慣になじむよにしましょう。
  • 笑顔を忘れずに!

ホームステイの環境

お子さんがいる白人家庭は環境、治安のいい郊外の一軒家に住んでいる事が多く、現地の人でも1時間前後かけて通勤・通学している方も少なくありません。通学の時間に40~70分程かかる場合がほとんどです。また、交通費も通常1週間40~70ドルほどかかります。オーストラリアの離婚率の高さや移民の多さから家族構成はシングルマザーや女性一人の家庭、オーストラリア以外の出身の方がいる家庭、他の国の留学生がいる家庭などいろいろです。それぞれの家庭で日本では知ることができない貴重な経験ができると思います。日本でもオーストラリアでも家族構成はいろいろです。

  • ホームステイでのトラブル
    ホームステイとのトラブルに関するいろいろな情報を耳にするとは思いますが、そのトラブルの大半はホームステイ先への過剰な期待、想像から来ている事が多いようです。あくまでも一般家庭が皆さんの受け入れをしてくれます。皆さんが滞在する事でホストファミリーが生活を変えてくれるわけではなく、通常通りに生活しているファミリーの中に皆さんが入り、滞在するのです。皆さんはゲストではなく、家族の一員として対応されるという事を忘れないで下さい。

ホームステイで大事な事

  • シャワーについて
    オーストラリアでは、日本と違ってバスタブにお湯を張ってお風呂に入る習慣があまりありません。ほとんどの家庭に大きなタンクが1 つあり、その中にお湯を溜めて使っています。シャワーなど一人で長時間お湯を使うとシャワーを浴びている最中に水になったり、次の人がお湯を使えません。次にお湯が使えるまでにはかなりの時間が掛かります。ほとんどの家庭ではバスルームには洗面台、トイレ、お風呂が一緒になっていますので長くバスルームを使うと他の人がトイレも使う事ができません。こういった理由によりシャワーは10分前後で出るように心掛けて下さい。そして、バスルームを使い終わった後は綺麗に掃除をしてから出るようにして下さい。
  • お水について
    オーストラリアは大変乾燥しているため、水は大切な資源となります。こちらでは水を大変大切にする習慣があります。歯を磨く時に水を出しっぱなしにして磨かないようにするなどを心掛け、ホームステイを終えても水の無駄遣いをしないようにして下さい。
  • 食事
    ホームステイ滞在費には、月曜日から金曜日までの朝・夕食、土曜日、日曜日は三食が含まれています。オーストラリアの一般家庭の食生活は日本に比べて質素です。当然家庭によって食事の内容は異なりますが、ホストファミリーと同じものを同じように食べてこそ生活体験になります。おかわりなどは遠慮なくして下さい。好き嫌いを伝えておくことも大切です。ほとんどのファミリーは朝食がセルフサービスになります。朝食がセルフサービスの場合は必ず自分の食べた物を片付け、また最後に朝食をとった場合はシリアルやパンを元の場所、牛乳などは冷蔵庫へ戻して学校に行くようにして下さい。夕食も自分の食べた物は下げるように、どんな時でも後片付けを忘れずに心掛けて下さい。
  • タバコについて
    オーストラリアのほとんどの家庭では禁煙で、タバコを吸える家庭を希望されて来た方でも家の中でタバコは吸えません。タバコを吸っても良いと言われた家庭の場合は何処でタバコを吸っていいのかを必ずファミリーに尋ね、確認を取ってから吸って下さい。室内で喫煙できる場合でも、ベットルームでの喫煙は寝タバコなどによる火災の危険性もありますので絶対に避けて下さい。喫煙する場合は吸殻の処分に気をつけて下さい。
  • ペットについて
    オーストラリアのほとんどの家庭ではペットを飼っています。ペットのアレルギーがある場合はお申込の際に明記してください。ペットに関してのご希望に添う場合はそれ以外のご希望に添えない場合もございますので予めご了承下さい。
  • 洗濯について
    それぞれの家庭のやり方に従い、自分で洗濯をするように言われた場合は洗濯機などの使用方法をきちんと聞いてから使用して下さい。家族の物と一緒に洗濯をしてくれる場合は、干す時など何らかの形で手伝いたいものです。また、洗面所やバスタブの中で洗濯をすることは避け、必ず決められた場所に干して下さい。日本と違い、水を大切にしているので毎日洗濯をする習慣はありません。家庭によっては、週に一度まとめてするのが一般的です。洗濯をする時は必ず家族の人にいつ、どこで洗濯をすれば良いのかを確認して下さい。
  • インターネット
    持参したノートパソコンを使用する場合、ホームステイ先のコンピューターを使用する場合、必ずホストファミリーに許可を取ってから使用して下さい。ご家族の都合により使用できない場合もありますのでご了承下さい。また、使用する際に必ずホームステイ先の人とルールを決めて迷惑にならない様、使用して下さい。また、ほとんどのファミリーでは専用回線がなく電話と回線を併用して使用しており、インターネット、E-MAILをしている間は通話不能になります。使用時間は出来るだけ短くするよう心掛けて下さい。
  • 電話

    ホームステイからの電話は、プリペイドカードやクレジットカードからの引き落とし等の電話会社のものに限り利用できます。オーストラリア人の就寝は意外と早く、夜9時以降の電話は家庭によって迷惑になる場合もあります。

ホストファミリー

  • ホストファミリーとの会話
    常にファミリーは皆さんの事を心配しています。用事が無い限りは自分の部屋に閉じこもらず、何か質問があれば遠慮せずにどんどん質問をし、英語の間違いは気にせず積極的に会話をするように心掛けましょう。わからない場合は書いてもらう事も忘れないで下さい。話さないと間違いすら分かりません。また、部屋で勉強や宿題をする場合はドアを少しだけ開けておくと閉じこもっていると勘違いされないコツです。
  • 自分の部屋
    朝、部屋を出る前には必ずベットメーキングをして下さい。オーストラリアの家庭では自分の部屋にいない時には部屋の戸を開けておくことが多いですので、外出をする際には必ず部屋の戸を開けたままにし、玄関の鍵を掛けて外出して下さい。
  • 外出、外食、外泊
    ホームステイ滞在中の夜の外出、外泊は好まれません。基本的には外泊は禁止しています。必ず夕飯には帰宅するか、帰りが遅くなる場合、夕食が必要ない時などで前もって分かっている場合は必ずファミリーにその旨を伝えてから出かけて下さい。急に決まった場合は、ホストファミリーが夕飯の準備を始める前に電話にて連絡を忘れずにお願い致します。何も言わずに遅く帰るとファミリーはとても心配します。

ホームステイのお申込について

ホームステイ滞在期間の最初4週間の短縮、キャンセルについては一切の返金がありませんので予めご了承頂いた上でホームステイはお申込下さい。ホストファミリーは皆さんの滞在を楽しみにしており、皆さんがお申込された期間でホームステイ先の手配をしています。上記の理由により滞在期間の短縮はホストファミリーからも喜ばれませんので、オーストラリア到着後のホームステイ期間の短縮は基本的にお断りしております。

ホームステイの手配について

当社ホームステイ手配には2種類あります。

1.アイエス手配当社が管理しているホームステイ
2.学校手配 学校または学校が提携しているホームステイ手配会社が管理しているホームステイ
3.手配会社手配日系のホームステイ会社が管理しているホームステイ

当社では、お申込み時のお客様からのご要望に沿ってホームステイ手配の方式を選ばせて頂いております。

※学校手配になる場合※

  • シドニー以外の都市をご希望の方
  • 18歳以下の方
  • ボンダイ地域(シドニー)の学校に通われる方
  • 学校から近いホームステイ先をご希望される方

お問い合わせ・資料請求 学校申込みフォーム

HOME > genchi > homestay

ページのトップへ戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional