オーストラリア留学、ワーキングホリデーの代行はオーストラリア留学のスペシャリスト・アイエス留学ネットワーク

オーストラリア留学体験談

HOME > taikendan > Mr Kento MITSUHARA

光原 健人(みつはら けんと)

経験全てが自分の未来へ繋がる!英語+有給ホテルインターンシップ

Tomoya_ISHIKAWA_Top.jpg
Name光原 健人(みつはら けんと)
通っていたSchoolCASS Training International College: リアルイングリッシュ + 有給ホテルインターンシップ
ビザの種類ワーキングホリデー

なぜ留学先としてオーストラリアをお選びになられましたか??

留学を始める前から、将来ホテルや観光業などの英語を生かせる環境で仕事をしたいと思っていて、そのためには最低限の英語力を身に付けなければならないなと考えていました。長期での留学先を考え始めてカナダ、オーストラリア、アメリカと様々な候補がある中で迷っていた時に、有給ホテルインターンシップのことを知って、そのプログラムにオーストラリアで挑戦できると聞いたことが一番の決め手でした。また、以前からオーストラリアは観光業が盛んな国と聞いていたので、この機会にオーストラリアの観光業について少しでも知れたらいいなという思いも芽生え、将来の事を考えた上でオーストラリアがぴったりだなと考えました。

Kento_Mitsuhara_1.jpg
Port Douglasで出来た友達と一緒に

学校で学ばれた/体験されたことで得られたことを教えてください

シドニーでは、Real Englishというスピーキングを重点的に行うコースを設けている学校と、IELTSという試験の対策するための学校に通いました。オーストラリアに来て間もない時に、アイエスが主催しているワークショップに参加し、その月のテーマがIELTS対策の体験授業だったことがきっかけで、IELTSの勉強もしてみたいと思い始めました。IELTSについては0からのスタートだったのですが、リーディング、リスニング、ライティング、スピーキングを毎日練習する時間があったので、日々の積み重ねをしていくうちに、英語が伸びたという実感が持てるようになりました。IELTSの学校は5週間という限られた期間でしたが、短期間での英語力の底上げという点では、挑戦して良かったなと思っています。

Kento_Mitsuhara_2.jpg
lookoutから見えるPort Douglasの大自然溢れる街並み

通われた学校お勧めポイント(カリキュラム・先生の質・雰囲気・国籍など)を教えてください

シドニーで約3カ月通った学校は、国際色豊かな学校で、日本人も多くなく、先生も他の生徒もフレンドリーで、すごく居心地のいい学校でした。アットホームな環境の学校で勉強したいと思っていたので、すごく自分には合っていたかなと思います。Upper Intermediateのクラスになると、この学校独自の教科書を使って授業を行うので、他の語学学校とはまた少し異なる事を勉強できたと思います。また、Aussie Slangの勉強をする時間があったり、毎朝Writingの時間があったので、その点も自分にとってはかなりプラスになりました。Real EnglishというSpeakingをしっかり勉強するコースだったので、毎週のようにプレゼンテーションの時間があり、自信を持って英語を話す練習になりました。あまり規模が大きくない学校だったからこそ、先生との距離も近く、丁寧に教えてくれましたので、楽しく英語を勉強できました。

オーストラリアにきてよかった!と思われるエピソードや思い出を教えて下さい!

将来ホテルや観光業などの英語を生かせる環境で仕事をしたいと思っていて、有給ホテルインターンシップに挑戦できると聞いたことが、オーストラリア留学の一番の決め手でした。インターンシップでPort Douglasという小さな街に行ったのですが、都市部ではなかなか出会えなかったオージーや、カナダ、スウェーデンなどたくさんの国の友達が作れました。街の人は暖かく、日本人がほとんどいない環境だったので、それまでの留学生活の中では感じたことのない、新鮮な気分になれました。
仕事も大変でしたが、田舎なので全体的に情報が少なく、慣れるまで苦労しました。しかし英語だけではなく、なかなか普通の留学生活では味わえない経験ができたと思うので、人生経験や勉強という観点からも成長できたと思っています。

Kento_Mitsuhara_3.jpg
Scuba Divingに初挑戦

これからオーストラリアへ来られる方々へ一言メッセージを!

オーストラリアは色々な国の友達を作れるのが魅力の国だと思います。もちろんシドニー、ブリスベンなどの都市にはたくさんの日本人もいるので、英語でなくても生活ができます。情報交換がしやすいなどの点では、自分もそれで助けられたことがあるので、いい点だとは思いますが、英語の勉強という点からは良くないと思うこともあります。ワーキングホリデービザで来る人は、大半の人が最初、語学学校に数カ月通い、それから仕事を探すことになると思います。自分の力だけで仕事を探したことはありませんが、ローカルでの仕事は簡単に見つからないと聞くので、短い期間で出来る限りの英語力を身に付けたいと思う人は、オーストラリアでインターンシップやボランティアに挑戦するのも一つの手段だと思います。国際色豊かという特徴のある国だからこそ、様々な可能性に挑戦することで、たくさんの国も人に出会えて、より充実した留学生活を送れると思います。

アイエスをエージェントとして選んでよかった点は?

まだ留学について考え始めたばかりの時は、留学と言えば学校に通って勉強するということしか知りませんでしたが、アイエス留学に出会って、勉強以外での幅広い可能性について考えることが出来たのが、個人的に最も良かったことだと思っています。最初は語学学校+ホテルインターンシップをして、約一年間の留学生活を終える予定でしたが、IELTSに挑戦できたのも、ホテルインターンシップを早く切り上げて、今度は違う分野でのインターンシップに挑戦することになったのも、様々な可能性を教えてもらえたからだと思っています。アイエスはオーストラリア留学に特化しているので、細かいことの情報量や正確さは、大手のエージェントと違うところだと思います。スタッフの方がみんな親身になって相談に乗ってくれること、どんな要望に対しても正確なアドバイスや答えを貰えたので、アイエス留学に出会えて、本当に良かったと思っています。

ケントさんの通われたCass Training International College キャストレーニング インターナショナル カレッジ の詳細はこちらから!!



HOME > taikendan > Mr Kento MITSUHARA

お問い合わせ・資料請求 学校申込みフォーム

ページのトップへ戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional