オーストラリア留学、ワーキングホリデーの代行はオーストラリア留学のスペシャリスト・アイエス留学ネットワーク

オーストラリア留学体験談

HOME > taikendan > Mr Yuki TAJIMA

田嶋 祐基(たじま ゆうき)

休学留学しながらオーストラリアの大自然で環境ボランティアに挑戦

Mr_Yuki_Tajima_Top.jpg
Name田嶋 祐基(たじま ゆうき)
滞在期間2016年10月~2017年2月
通っていたSchoolTasmanian College of English:一般英語、環境ボランティアプログラム
ビザの種類ワーキングホリデー

なぜ留学先としてオーストラリアをお選びになられましたか??

英語を学びながら、農業大国であるオーストラリアの自然、農業を見てみたかったからです。日本では農学部に所属し学んでいるのですが、大学で学ぶだけでなく自分の目で様々なことを見てみたいと思い留学しました。また、治安がいいこと、趣味であるスキューバダイビングをGBRでしたかった、ということも決め手の一つでした。

Mr_Yuki_Tajima_1.jpg
幼稚園、学校のガーデン作り

学校で学ばれた/体験されたことで得られたことを教えてください

学校では、週末にガーデンで食べ物を持ち寄ってピクニックをしたり近くのアミューズメント施設に遊びに行ったりと、授業以外でも先生や生徒と話す機会も多かったです。また、私が選んだコースではタスマニアでのボランティアに参加できます。そこではほかの国から来たボランティアの人たちと同じ家で過ごすので、様々な話が出来ました。そこで得た友人とは今でも話をするとてもよい出会いでした。積極的に話して行動する姿勢は、この留学で得られたものだと思います。

Mr_Yuki_Tajima_2.jpg
海岸での伐採

通われた学校お勧めポイント(カリキュラム・先生の質・雰囲気・国籍など)を教えてください

ボランティアコースに参加したので、様々な経験が出来ました。海岸や牧場での植林や伐採、一番印象に残っているのはボノロング動物保護区での活動です。カンガルーやコアラの世話をしたり、タスマニアデビルを見たりすることも出来ました。これは、ほかの場所では絶対にできないとてもよい経験だったと感じています。また、ボランティア中に滞在していた家は、庭で野生のウサギが駆け回っているなど、のんびりしていていい場所でした。学校は、小さいですがとてもアットホームで先生も授業以外の相談にも乗ってくれて親切でした。ただ、日本の高校のプログラムと時期が被ったのか、日本人の生徒の割合が高かったです。

オーストラリアにきてよかった!と思われるエピソードや思い出を教えて下さい!

なんといってもダイナミックな自然を肌で感じられたことだと思います。動物保護区で動物と触れ合えたのは一生忘れられない思い出です。休みの日はビーチで遊んだり寝転んだり、山登りに行ったり動物を見たり。語学学校に来ているほかの国の人たちも、自然が好きな人が多くてよく遊びに行っていました。楽しく英語を上達させることが出来たのは、オーストラリアの空気のおかげだと思います。

Mr_Yuki_Tajima_3.jpg
海岸での伐採

これからオーストラリアへ来られる方々へ一言メッセージを!

オージーたちは本当にフレンドリーで優しい人が多いです。英語が不安、、、という人も
No worries です。初めは聞き取れなくても、聞き返せばきちんと話してくれますし、オーストラリア訛りの英語も慣れたら楽しいものです。僕自身は留学を通して、本当に心の広い国だと感じたので、悩んだならぜひ挑戦してほしいです。

アイエスをエージェントとして選んでよかった点は?

現地にオフィスがある というのは本当に助かりました。楽しく過ごしていても、やはり外国なので心配になることはありました。そんな時に、実際に会って親身になって相談に乗ってくださるのはありがたかったです。紹介して終わり、ではなくその後も連絡してくださるのもうれしかったです。




ゆうきさんの通われた Tasmanian College of English タスマニアン カレッジ オブ イングリッシュ の詳細はこちらから!!



HOME > taikendan > Mr Yuki TAJIMA

お問い合わせ・資料請求 学校申込みフォーム

ページのトップへ戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional