オーストラリア留学、ワーキングホリデーの代行はオーストラリア留学のスペシャリスト・アイエス留学ネットワーク

オーストラリア留学体験談

石井 里佳さん

クルーズシップの仕事を経験し、旅行会社の内定獲得!!

クルーズウィットサンデーで働いていた時の写真
Name石井 里佳さん
滞在期間2014年~2015年
通っていたSchoolWhitsundays College of English

なぜワーキングホリデー先としてオーストラリアをお選びになられましたか?

以前から海外に長期で留学、滞在したいと思っていたことと、オーストラリアに2回来たことがありオーストラリアの雰囲気が好きだったこと、知人がSydneyに住んでいて単身で海外生活を始めるのには最適だったからです。

通った学校の特徴と得られたものはなんですか?

高校生の時に短期留学で姉妹校があったのがオーストラリアでした。
当時は、ただ海外に行きたいっという理由で短期留学を決め二週間ホームステイをしました。その時、ホストファミリーたちとの会話で上手くいかず、とても悔しい思いをしました。その時英語が出来ない私にとても新設にしてくれ、貴方は家族の一員だよと言ってくれた事がとても嬉しく必ず英語を話せるようになって再会したいという想いがずっとあってオーストラリアに決めました。私にとってオーストラリアでリベンジという意気込みでした。

ウィットサンデーで一番好きだった海とサイクリングロード

Whitsundays College of Englishで体験されたことで得られたものを教えて下さい!

午前中は、自分のレベルに合ったクラスで英語の基礎から日常会話、英語の言い回しなどを学び英会話の上達に重点を置いています。午後は、選択授業で自分の興味のある分野、試験対策などをしてくれより実用的で英語を使う楽しさを感じる事ができました。
私は、大学で観光を学んでいたので日本の魅力的な観光地についてプレゼンテーションをしたり、日本文化を披露する機会を作ってもらい色んな国の生徒たちに発表し感想を聞けた事は、今後旅行会社で関わりたいと思っているインバウンド旅行に役立つ経験だと思います。
おすすめのポイントはやはりしっかりと基礎を学べ、一人一人の生徒に合わせたテーマで自分の興味を生かした英語を学べる所です

クルーズウィットサンデーで働いていた時の写真

通われた学校お勧めポイント(カリキュラム・先生の質・雰囲気・国籍など)を教えてください!

学校の一番の魅力はアットホームなところ。
先生と生徒の距離がとても近く、お休みの日に先生のお家にホームパーティーに招待してもらったり、学校帰りにみんなでバーに行ってお酒を飲んだりととても和気あいあいとしていました。
また、生徒が少ない分先生が親身になって悩みや心配事の相談に乗ってくれます。そこで、私はクルーズの仕事をしたいという話を先生にしたところ履歴書の書き方や面接の練習を何度も付き合ってくれ、採用が決定した時は自分の事のように喜んでくれました。

学校の授業でオーストラリア文化を学びに行ったとき

オーストラリアにきてよかった!と思われるエピソードや思い出を教えて下さい!

私は、ずっと海のない奈良県で育ったので、海の近くに住む事に憧れを持っていました。オーストラリアで私が住んでいたウィットサンデーは、都会ではありませんでしたがとても綺麗な海と緑の多い街でした。キラキラと輝く海と海沿いに続くサイクリングロードを初めて見た時は胸のが高鳴り、本当にここに来て良かったな~と思いました。
綺麗な景色を見ながらよくランニングや散歩をして落ち込む事があった時も前向きな気持ちになれました。また、マイペースな性格という事もあり、オーストラリアの大自然とのんびりとした時間の流れが私にはとても合っていました。

仲良しなみんなとバーベキュー

お仕事をされて得られたことは何ですか?

クルーズシップの仕事をして得られたことは、度胸です。クルーズの仕事では、世界中から来るお客様の対応をしなければなりません。
そこでレジの仕事や案内、安全対策のデモンストレーションなど大勢の前で英語を話す機会がありました。どちらかというと日本語でさえ人前で話す事が苦手な私にとって最初は試練の連続でしたが、自分なりに分かりやすく伝える方法を考え上手く相手に伝わり、お客さんの役に立てるようになってから堂々と振る舞えるようになりました。
自信がなさそうに見えると言われていた話し方もこの経験のおかげで、就職活動では堂々と人前で話せていると採用担当の方に褒めて頂きました。緊張する場面でも“やるしかないんだ“とクルーズでの仕事を思い出し乗り切っています。

これからオーストラリアへ来られる方へ一言メッセージを!

 渡豪前の皆さんは不安でいっぱいです。そんな皆さんにエールを送ってください!
私がオーストラリアで暮らして一番感じた事は、自分次第でいくらでも可能性は広がるという事です。今まで自分がいた環境とは全く違う海外で、白紙の状態から生活を始める事に不安を感じる事もあるかもしれませんが、逆に言えば自分の行動次第で何色にも変えられると思うと楽しめます。オーストラリアにいた半年間は、小さな目標から大きな目標までを決め、それを達成するにはどうすれば良いかを考え、とことん行動をしました。勇気を持って一歩踏み出せば自分のやりたい事や夢が見つかるかもしれないし、知らなかった世界を見る事が出来るかもしれない。自分が考えた事を実際に行動に移せば移すほど、選択肢は広がっていきました。オーストラリアに行くと決めた時点で、限りない可能性が広がっていると思います。そこから先、チャンスを作るのも自分の可能性を広げるのも全て自分次第だと思います。そして何より自分が感じるわくわく感を大切に、オーストラリアライフを思いっきり楽しんできてください^^



HOME > taikendan > Ms Rika Ishii

お問い合わせ・資料請求 学校申込みフォーム

ページのトップへ戻る

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional